14
ジュリアス・シーザー

Content

内容紹介

政治の理想に忠実であろうと、ローマの君主シーザーを刺したブルータス。それを弾劾するアントニーの演説は、ローマを動揺させた。

名言抜粋

権力の座に慣れれば、力に溺れて...
身を低きに置くのも、所詮は若き...
臆病者は現実の死を迎えるまでに...
情ない話だ、徳もまた嫉妬の牙を...
愛情というやつは、消え衰えかけ...
ジュリアス・シーザー
シェイクスピア
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

オセロー
シェイクスピア
夏の夜の夢・あらし
シェイクスピア
老人と海
ヘミングウェイ
アルケミスト
パウロ・コエーリョ
ヘンリ・ライクロフトの私記
ギッシング
ロビンソン・クルーソー
ダニエル・デフォー
ねじの回転
ヘンリー・ジェイムズ
アガメムノン
アイスキュロス
響きと怒り 上
フォークナー
ダロウェイ夫人
ヴァージニア・ウルフ
緋文字
ホーソーン
十五少年漂流記
ジュール・ヴェルヌ

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング