BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

車輪の下で 名言と作品紹介

内容紹介

周囲の期待を一身に背負い猛勉強の末、神学校に合格したハンス。しかし厳しい学校生活になじめず、学業からも落ちこぼれ、故郷で機械工として新たな人生を始める…。地方出身の一人の優等生が、思春期の孤独と苦しみ...▼

名言抜粋

人間は一人一人なんと違うことだ...
きみはこれらの勉強が好きでもな...
そこでは成績や試験や成功などは...
どうして彼は、もっとも感じやす...

作品について

周りの人々から期待され、その期待に踏み潰されてしまった少年の姿を描く自伝的小説。日本では、ヘッセの作品の中で最も有名な作品である。題名の「車輪」は、主人公の少年を押しつぶす社会の仕組みを表現している。
ヘッセ『車輪の下で』光文社古典新訳文庫
‹ 饗宴恋愛指南 ›
こちらも閲覧されています