BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

赤と黒 下 名言と作品紹介

内容紹介

召使の密告で職を追われたジュリヤンは、ラ・モール侯爵の秘書となり令嬢マチルドと強引に結婚し社交界に出入りする。長年の願望であった権力の獲得と高職に一歩近づいたと思われたとたん、レーナル夫人の手紙が舞い...▼

名言抜粋

いい本を読むってことは、ぼくに...
肩書なんて、社会の気まぐれから...
はげしい恋愛もしないで、一六か...
人生なんて、いってみれば、利己...
わたしのあこがれて求めているあ...
いざというときになって、必要な...
理性の恋はまことの恋より、才気...
世間態ばかりを気にしながら、評...
慎重な手段など、いくら考えても...
だが人生の終りがこんなに近くな...
スタンダール『赤と黒 下』新潮文庫
‹ 赤と黒 上フランクリン自伝 ›
こちらも閲覧されています