265
魔の山 上

Content

内容紹介

第一次大戦前、ハンブルク生れの青年ハンス・カストルプはスイス高原ダヴォスのサナトリウムで療養生活を送る。無垢な青年が、ロシア婦人ショーシャを...▽

冒頭・書き出し

ひとりの単純な青年が、夏の盛りに、故郷ハムブルクをたって、グラウビュンデン州ダヴォス・プラッツへ向かった。三週間の予定で人を訪ねようというのである
...▽

名言抜粋

時間というものはね、見張ってい...
賑やかなひとたちよりも悲しんで...
人間を感激させる究極の手段とし...
人間の良心は、なんと欺かれやす...
死を精神的になんらかの形で生か...
魔の山 上
トーマス・マン
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

魔の山 下
トーマス・マン
レ・ミゼラブル
ヴィクトル・ユーゴー
大いなる遺産 下
ディケンズ
ボヴァリー夫人
フローベール
ワーニャ伯父さん・三人姉妹
チェーホフ
カラマーゾフの兄弟 1
ドストエフスキー
失楽園 上
ミルトン
飛ぶ教室
ケストナー
アンナ・カレーニナ 中
トルストイ
ドン・キホーテ
セルバンテス
ユートピア
トマス・モア
人形の家
イプセン

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング