3
はてしない物語

Content

内容紹介

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた――ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れ...▽

冒頭・書き出し

こんな字が、ある小さい店のドアのガラスに書かれていた。といっても、うす暗い店の中からそのガラスごしに表の通りを眺めるとき、そう見えるのだったが。

名言抜粋

ごくありきたりの人たちの、ごく...
何ごとも起こるがままに起こらし...
生きるということがこんなに灰色...
ある場所を立ち去ろうと思うだけ...
ひとのためになることをしても、...
はてしない物語
エンデ
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

貞観政要
呉兢
アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス
ヘンリ・ライクロフトの私記
ギッシング
ダロウェイ夫人
ヴァージニア・ウルフ
戦争と平和 1
トルストイ
アエネーイス
ウェルギリウス
若きウェルテルの悩み
ゲーテ
罪と罰 2
ドストエフスキー
日の名残り
カズオ・イシグロ
人形の家
イプセン
カンタベリー物語 上
チョーサー
ガリバー旅行記
ジョナサン・スウィフト

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング