BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

ファウスト 第2部 名言と作品紹介

内容紹介

追求の精神の権化ファウストは、行為の人として“大きな世界"での遍歴に入る。享楽と頽廃の宮廷から冥府に下った彼は美の象徴ヘレネーを得るが、美はたちまち消滅してしまう。種々の体験を経た後、ついに彼は、たゆ...▼

名言抜粋

いろどりのある幻が、人生という...
だれもが正義を愛し、正義を求め...
今日このごろ、どこのだれが隣人...
外敵に備えがあって、善意と力と...
人間は変わりやすいし、時がたて...
青空ののぞくところ、おまえのい...
いい女ってものは、何はともあれ...
世の半分は飲み食いのことで頭が...
道などあるもんか!道なき道で、...
お定まりのところによろこびはな...
ゲーテ『ファウスト 第2部』集英社文庫
‹ ファウスト 第1部怒りについて ›
こちらも閲覧されています