132
存在の耐えられない軽さ
ミラン・クンデラ

Content

内容紹介

苦悩する恋人たち。不思議な三角関係。男は、ひとりの男に特別な感情を抱いた。鮮烈でエロチック…。プラハの悲劇的政治状況下での男と女のかぎりない...▽

冒頭・書き出し

永劫回帰という考えは秘密に包まれていて、ニーチェはその考えで、自分以外の哲学者を困惑させた。われわれがすでに一度経験ことが何もかももう一度繰り返さ
...▽

名言抜粋

人間というものは、ただ一度の人...
本は満足がえられない生活からの...
けっして彼女を傷つけてはならな...
人間は小説や絵画では十分に陶酔...
愛はメタファーから始まる。別な...

作品について

『存在の耐えられない軽さ』は、チェコ出身でフランスに亡命した作家ミラン・クンデラが1984年に発表した小説。冷戦下のチェコスロヴァキアを舞台に、1968年に起こっ
...▽
著者について ▽
書誌情報 ▽
この本を見る

一緒に閲覧されている本

ガリバー旅行記
ジョナサン・スウィフト
地下室の手記
ドストエフスキー
宝島
スティーブンソン
カラマーゾフの兄弟 4
ドストエフスキー
リア王
シェイクスピア
カラマーゾフの兄弟 3
ドストエフスキー
はつ恋
トゥルゲーネフ
デカメロン 下
ボッカッチョ
人形の家
イプセン
オイディプス王
ソフォクレス
灯台へ
ヴァージニア・ウルフ
カンタベリー物語 上
チョーサー

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名言アシスタント
名著おすすめ表示
BookIndex について

今話題の本

今日のベストセラー ランキング