BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

大地 名言と作品紹介

内容紹介

十九世紀から二十世紀にかけて、古い中国が新しい国家へ生れ変ろうとする激動の時代に、大地に生きた王家三代にわたる人々の年代記。

名言抜粋

一つ屋根の下に二人以上の女...
あたしの幸福を思ってくださ...
人間は、みんな心配があるん...
あんな女に、亭主の面倒が見...
人間は、老境に入ってから後...
若い人は、やさしくしてくれ...
あなたは、あたしにやさしく...
わしたちは、土から生れて、...

作品について

『大地』は、パール・S・バックの長編小説(1931年)。続編の『息子たち』(1932年)、『分裂せる家』(1935年)とあわせて三部作 "The House of Earth" を形成する。一般にこの三部作が『大地』として出版される(そのときは『大地』が第1部となる)。この作品でバックはノーベル文学賞を受賞した。
パール・バック『大地』新潮文庫
‹ アンナ・カレーニナ 下日の名残り ›
こちらも閲覧されています