BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

ヴェニスの商人 名言と作品紹介

内容紹介

胸の肉一ポンドを担保に、高利貸しシャイロックから友人のための借金をしたアントニオ。美しい水の都にくりひろげられる名作喜劇。

名言抜粋

きみは世の中のことをあまり気に...
世の中には妙なやつがいて、顔中...
自分の夫を選ぶのに、ただ浅はか...
外観は中味を裏切るものだ――い...
世にむきだしの悪というものはな...
美人を見るがいい、知れたこと、...
慈悲は強いられるべきものではな...
そういうことは、奥さんのおいで...
どんな朴念仁でも聖人でも、また...

ストーリー

中世イタリアのヴェネツィア共和国と架空の都市ベルモントを舞台に繰り広げられる商取引と恋の喜劇で、ユダヤ人の金貸しシャイロックが金を貸す際に取った、人命にかかわる内容の証文が現実になったことによって起こる裁判と、ベルモントの美しい貴婦人を射止めんとする若者の話を基軸とする。
シェイクスピア『ヴェニスの商人』新潮文庫
‹ ロミオとジュリエットゲーテ格言集 ›
こちらも閲覧されています