BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

レ・ミゼラブル 名言と作品紹介

内容紹介

たった一切れのパンを盗んだために、19年間も牢獄に入っていたジャン・バルジャン。彼のすさんだ心は、ミリエル司教の大きな愛によって目覚めます。良心に恥じない人間として懸命に生きたジャン・バルジャン。その...▼

名言抜粋

わたしは、いつも他人にきびしく...
良心に恥じないふるまいをしなさ...
人間としてのあつかいを受けなけ...
ぼくも、ひどい貧乏暮らしをして...
人間は、死んでからだって平等じ...
血も涙もないことも平気でやって...
死ぬことはなんでもない。しかし...
心から愛しあいなさい。世の中に...

作品について

原題 Les Misérables は、「悲惨な人々」「哀れな人々」を意味する。

1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く作品である。作品中ではナポレオン1世没落直後の1815年からルイ18世・シャルル10世の復古王政時代、七月革命後のルイ・フィリップ王の七月王政時代の最中の1833年までの18年間を描いており、さらに随所でフランス革命、ナポレオンの第一帝政時代と百日天下、七月革命とその後勃発した六月暴動の回想・記憶が挿入される。当時のフランスを取り巻く社会情勢や民衆の生活も、物語の背景として詳しく記載されている。
ヴィクトル・ユーゴー『レ・ミゼラブル』講談社青い鳥文庫
‹ プロフェッショナルの条件魔の山 上 ›
こちらも閲覧されています