92
月と六ペンス

Content

内容紹介

新進作家の「私」は、知り合いのストリックランド夫人が催した晩餐会で株式仲買人をしている彼女の夫を紹介される。特別な印象のない人物だったが、あ...▽

冒頭・書き出し

いまでは、チャールズ・ストリックランドの偉大さを否定する人などまずいない。だが、白状すると、私はストリックランドと初めて出会ったとき、この男にどこ
...▽

名言抜粋

たまに、長生きしすぎる人がある...
いい年をして、いまだに色恋沙汰...
苦難が高貴な性格を作るというの...
過去のことなど考えんな。重要な...
女が感情的になって言うことなど...
月と六ペンス
モーム
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
フィリップ・K・ディック
夜間飛行
サン・テグジュペリ
百年の孤独
ガルシア・マルケス
マノン・レスコー
プレヴォ
ガリバー旅行記
ジョナサン・スウィフト
ねじの回転
ヘンリー・ジェイムズ
レ・ミゼラブル
ヴィクトル・ユーゴー
罪と罰 2
ドストエフスキー
二都物語 上
ディケンズ
アンナ・カレーニナ 下
トルストイ
若きウェルテルの悩み
ゲーテ
オイディプス王
ソフォクレス

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング