139
一九八四年

Content

内容紹介

“ビッグ・ブラザー”率いる党が支配する全体主義的近未来。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改竄が仕事だった。彼は、完...▽

冒頭・書き出し

四月の晴れた寒い日だった。時計が十三時を打っている。ウィンストン・スミスは不快な風を避けようと顎を胸に埋めるようにしながら、ヴィクトリー・マンショ
...▽

名言抜粋

現代生活を真に特徴づけるのは残...
自由とは二足す二が四であると言...
危機的瞬間にあって人が闘うのは...
つねに陽気に振舞い、どんな仕事...
ぼくたちが今やっているゲームで...
一九八四年
オーウェル
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

走れメロス
太宰治
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
フィリップ・K・ディック
月と六ペンス
モーム
カンタベリー物語 中
チョーサー
赤と黒 上
スタンダール
宝島
スティーブンソン
失われた時を求めて
プルースト
ファウスト 第1部
ゲーテ
高慢と偏見
オースティン
桜の園
チェーホフ
デイヴィッド・コパフィールド 2
ディケンズ
モモ
エンデ

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング