BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

老人と海 名言と作品紹介

内容紹介

キューバの老漁夫サンチャゴは、長い不漁にもめげず、小舟に乗り、たった一人で出漁する。残りわずかな餌に想像を絶する巨大なカジキマグロがかかった。4日にわたる死闘ののち老人は勝ったが、帰途サメに襲われ、舟...▼

名言抜粋

老人はいつも海を女性と考えてい...
とにかく、毎日が新しい日なんだ...
いいことってものは長続きしない...
人間は負けるように造られてはい...
運はいろんな形をして現われる。...

作品について

『老人と海』は、アメリカの作家アーネスト・ヘミングウェイによる短編小説。1951年に書かれ、1952年に出版された。世界的なベストセラーであり、1954年のノーベル文学賞受賞作とされることもある。
ヘミングウェイ『老人と海』新潮文庫
‹ 十五少年漂流記学問のすすめ ›
こちらも閲覧されています