BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

二都物語 上 名言と作品紹介

内容紹介

フランス貴族の子でありながらその暴政を嫌い、家名を棄てて渡英したチャールズ・ダーニー、人生に絶望した放蕩無頼の弁護士シドニー・カートンの二人は、罪なくしてバスティーユに18年の幽閉生活を送ったマネット...▼

名言抜粋

「飢え」は、それにふさわしいと...
胸にあること、口に出すこと、こ...
人間暮しの立て方には、いろんな...
習慣というものは、それほど強い...
もちろん、生きてゆくためには、...
彼はただ働くことだけを望んだ。...
人間というものは、完全に阻隔し...
それがあんたの欠点なのよ、とき...
わたしたち、ここの人間の考えて...

作品について

2つの都市ロンドンとパリを舞台として、フランス革命を背景に、ダーニーとカートンという2人の青年と、無罪の虜囚の娘であるルーシーとの悲劇的な恋を描く。トーマス・カーライル『フランス革命史』(1837年刊)に触発されて著された歴史小説で、作者後期の佳作の一つ。
ディケンズ『二都物語 上』新潮文庫
‹ 魔の山 下二都物語 下 ›
こちらも閲覧されています