229
すらすら読める徒然草

Content

内容紹介

「古典の文言なのか、わが言葉なのか、区別がつかないくらいになり、わが生を導く」ようになった『徒然草』からの原文を、中野孝次が選び抜いて“わが...▽

名言抜粋

為すこともなく退屈なまま、日が...
世間との縁を切って身を閑の状態...
今この一瞬の時が、空しく過ぎて...
いのちあって今を生きているこの...
生きているあいだ生を楽しまない...
すらすら読める徒然草
吉田兼好
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

ディスコルシ ローマ史論
マキアヴェッリ
カンディード
ヴォルテール
悪魔の辞典
ビアス
ムーミン谷の名言集
トーベ・ヤンソン
森の生活 上
ソロー
すらすら読める方丈記
鴨長明
二十歳の原点
高野悦子
孤独な散歩者の夢想
ルソー
人間の土地
サン・テグジュペリ
旅をする木
星野道夫
モリー先生との火曜日
ミッチ・アルボム
森の生活 下
ソロー

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング