206
枕草子

Content

内容紹介

「源氏物語」とともに王朝女流文学を代表する珠玉の随筆集「枕草子」。清少納言の感性によって描写された機知に溢れる宮廷生活を、現代語訳を読むだけ...▽

名言抜粋

女は自分をかわいがってくれる人...
男というもの、やはり、明け方の...
色とりどりに咲き乱れていた花々...
めったにないもの。舅にほめられ...
同じ仕事場で働いている人で、互...
枕草子
清少納言
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

カンディード
ヴォルテール
ユートピア
トマス・モア
すらすら読める方丈記
鴨長明
森の生活 下
ソロー
すらすら読める徒然草
吉田兼好
ルネサンス書簡集
ペトラルカ
悪魔の辞典
ビアス
人間の土地
サン・テグジュペリ
エセー 1
モンテーニュ
14歳の君へ
池田晶子
ムーミン谷の名言集
トーベ・ヤンソン
旅をする木
星野道夫

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング