BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

すらすら読める方丈記 名言と作品紹介

内容紹介

総ルビつきの原文、中野孝次のわかりやすく、かつ洞察に満ちた現代語訳、そして共鳴する想いを込めた深く真摯な解説が、平家と源氏が争った時代を生きた鴨長明の肉声を今の時代に鮮やかに蘇らせる。大地震、大火、大...▼

名言抜粋

総じてこの世では、富あり権...
一朝事ある時どうなるかを知...
人が人と友になるとき、たが...
世を逃れ、身を捨ててからは...
この世界は心の持ちよう一つ...

作品について

『方丈記』は、鴨長明による鎌倉時代の随筆。日本中世文学の代表的な随筆とされ『徒然草』、『枕草子』とあわせ「日本三大随筆」に数えられる。
鴨長明『すらすら読める方丈記』講談社文庫
‹ 代表的日本人老年について ›
こちらも閲覧されています