BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

森の生活 上 名言と作品紹介

内容紹介

「人は一週間に一日働けば生きていけます」。ヘンリー・D・ソローは、一八〇〇年代の半ば、ウォールデンの森の家で自然と共に二年二か月間過ごし、自然や人間への洞察に満ちた日記を記し、本書を編みました。邦訳の...▼

名言抜粋

人は、誤った考えのまま働いてい...
このいくらか自由な国に暮らしな...
物にあふれた文明社会に生きる私...
なぜ人々は、たくさんある人生を...
前に進めるのは、何事もひとりで...
人の素晴らしさは、人のどこか一...
風が運ぶ香りや内なる天上の音楽...
私が森で暮らしてみようと心に決...
人は誰もが、ひとりで自分の部屋...
私たちは社交のために互いに尊敬...

作品について

『ウォールデン 森の生活』は、ヘンリー・デイヴィッド・ソローによる著作である。1854年にティックナー・アンド・フィールズ社から出版された。

作者がウォールデン池のほとりで、1845年7月4日から2年2ヶ月2日に渡って小屋で送った自給自足の生活を描いた回想録である。自然や湖、動物などの描写だけではなく、人間精神、哲学、労働、社会など幅広い範囲への言及を含む。

作者の死後に評価が高まり、1930年代から40年代に至るころには、アメリカノンフィクション文学の最高傑作の一つと称されるようになった。
ソロー『森の生活 上』小学館文庫
‹ ソクラテスの弁明・クリトン森の生活 下 ›
こちらも閲覧されています