198
職業としての学問

Content

内容紹介

第1次大戦後の混迷のドイツ。青年たちは事実のかわりに世界観を、認識のかわりに体験を、教師のかわりに指導者を欲した。学問と政策の峻別を説くこの...▽

名言抜粋

学問に生きるものは、ひとり自己...
自己を滅して専心すべき仕事を、...
学問に生きるものは、後代の人々...
気をつけろ、悪魔は年取っている...
現代の知識階級の人々の多くは、...
職業としての学問
マックス・ヴェーバー
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

十五少年漂流記
ジュール・ヴェルヌ
あしながおじさん
ウェブスター
14歳からの哲学
池田晶子
生の短さについて
セネカ
幸福について
ショーペンハウアー
随筆集
ベーコン
生きがいについて
神谷美恵子
愛するということ
エーリッヒ・フロム
語録 要録
エピクテトス
恋愛論
スタンダール
自分の中に毒を持て
岡本太郎
菜根譚
洪自誠

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング