67
灯台へ

Content

内容紹介

スコットランドの孤島の別荘。哲学者ラムジー氏の妻と末息子は、闇夜に神秘的に明滅する灯台への旅を夢に描き、若い女性画家はそんな母子の姿をキャン...▽

冒頭・書き出し

「そう、もちろんよ、もし明日が晴れだったらばね」とラムジー夫人は言って、つけ足した。「でも、ヒバリさんと同じくらい早起きしなきゃだめよ」
...▽

名言抜粋

文明の進歩は、いわゆる偉人たち...
結婚しない女性は、人生最良のも...
この「人生」と呼ばれるものは、...
解決したくても解決しようのない...
世の中には理性も秩序も正義もな...
灯台へ
ヴァージニア・ウルフ
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

孤独な散歩者の夢想
ルソー
和泉式部日記
和泉式部
女の一生
モーパッサン
モモ
エンデ
イワン・デニーソヴィチの一日
ソルジェニーツィン
変身
カフカ
デカメロン 中
ボッカッチョ
二都物語 上
ディケンズ
闇の奥
コンラッド
怒りの葡萄 上
スタインベック
百年の孤独
ガルシア・マルケス
オセロー
シェイクスピア

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング