BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

ローマ帝国衰亡史 下

内容紹介

一七七六年に初巻が発売されるや、たちまち希代の名著としての地位を確立したギボンの『ローマ帝国衰亡史』。その絶大なる人気ゆえに激しい批評にもさらされたが、論敵からでさえ「言語が続くかぎり、この書は永遠に...▼

名言抜粋

およそ野心家なら、あるいは...
遺産や遺贈の期待のまえには...
プラトンによれば、家畜群の...
統治者たらんとする者は、聖...
およそ腹立たしいものの中で...
昇るものは沈み、生まれるも...
おもうに、無知からくるこう...
およそ市民というものは、現...
勝利のみが企図を正当化し、...
偉大な人間は待つことを知っ...
エドワード・ギボン『ローマ帝国衰亡史 下』PHP研究所
この本に「 栞 (しおり:タグ)」をつける
例:○○のときに読みたい、愛読書にしたい など
‹ ローマ帝国衰亡史 上ゴリオ爺さん ›
こちらも閲覧されています