BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

竜馬がゆく 五 名言と作品紹介

内容紹介

池田屋ノ変、蛤御門ノ変と血なまぐさい事件が続き、時勢は急速に緊迫する。しかし幕府の屋台骨はゆるんだようにも見えない。まだ時期が早すぎるのだ…次々死んでゆく同志を想い、竜馬は暗涙にむせんだ。竜馬も窮迫し...▼

名言抜粋

命も要らず、名も要らず、官位も...
人の事跡を慕ひ人の真似をするこ...
人間、不人気ではなにも出来ませ...
大事をなすには無邪気で私心がな...
男子は生あるかぎり、理想をもち...
金が頼りだが、金よりも大事なも...
人の世には信じられないほどの偶...
そんな子供っぽさというのが、仕...
戦わずして敵の不意を誅するのが...
司馬遼太郎『竜馬がゆく 五』文春文庫
‹ 竜馬がゆく 四竜馬がゆく 六 ›
こちらも閲覧されています