168
蝉しぐれ

Content

内容紹介

舞台は東北の小藩、海坂藩である。ある朝、小川のほとりで蛇に咬まれた隣家の娘を少年が救う場面から、この物語ははじまる。清流と木立に囲まれた、静...▽

冒頭・書き出し

海坂藩普請組の組屋敷には、ほかの組屋敷や足軽屋敷には見られない特色がひとつあった。組屋敷の裏を小川が流れていて、組の者がこの幅六尺に足りない流れを
...▽

名言抜粋

朱にまじわれば赤くなりますよ。...
そういうものだ。人間は後悔する...
男だって木石じゃない。時には泣...
男のわれわれにはわからぬ女子の...
――人の世は……。はかない。
蝉しぐれ
藤沢周平
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング