BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

竜馬がゆく 四 名言と作品紹介

内容紹介

志士たちで船隊を操り、大いに交易をやり、時いたらば倒幕のための海軍にする―竜馬の志士活動の発想は奇異であり、ホラ吹きといわれた。世の中はそんな竜馬の迂遠さを嘲うように騒然としている。反動の時代―長州の...▼

名言抜粋

わずかに他人よりすぐれていると...
天下がこれを非とするも自分が正...
心を変えろ、心を。日本を背負う...
人間の文明の発展というものに参...
奇策とは百に一つも用うべきでな...
人が事を成すには天の力を借りね...
寿命は天にある。人間はそれを天...
志を持って天下に働きかけようと...
物ごとの対立がするどくなると双...
信義のある紳士というものは、い...
司馬遼太郎『竜馬がゆく 四』文春文庫
‹ 竜馬がゆく 三竜馬がゆく 五 ›
こちらも閲覧されています