82
李陵・山月記

Content

内容紹介

人はいかなる時に、人を捨てて畜生に成り下がるのか。中国の古典に想を得て、人間の心の深奥を描き出した「山月記」。母国に忠誠を誓う李陵、孤独な文...▽

冒頭・書き出し

隴西の李陵は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしな
...▽

名言抜粋

理由も分らずに押付けられたもの...
天に躍り地に伏して嘆いても、誰...
人君にして諫臣が無ければ正を失...
策を必要とする弟子もあれば、手...
悪は一時栄えても結局はその酬を...
李陵・山月記
中島敦
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

アエネーイス
ウェルギリウス
本を読む本
モーティマー・アドラー
嵐が丘
エミリー・ブロンテ
あしながおじさん
ウェブスター
坂の上の雲 五
司馬遼太郎
失われた時を求めて
プルースト
銀河鉄道の夜
宮沢賢治
坂の上の雲 一
司馬遼太郎
罪と罰 2
ドストエフスキー
アンナ・カレーニナ 下
トルストイ
アンナ・カレーニナ 中
トルストイ
罪と罰 1
ドストエフスキー

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング