37
土佐日記

Content

内容紹介

平安期の大歌人、紀貫之が侍女になりすまし、帰京の旅をかな文字で綴った紀行文学の名作。国司の任期を終えて京へ戻る船旅は長く苦しい日々の連続であ...▽

冒頭・書き出し

男の人が書くと聞いている日記というものを、女の私も試みに書いてみようと思って書くのです。
ある年の十二月二十一日の午後八時頃に、いったん他の
...▽

名言抜粋

あれこれ考えてみても、この世の...
唐と日本とはことばは違いますが...
この世の中に、もしも桜の花がま...
土佐日記
紀貫之
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

フランケンシュタイン
シェリー
更級日記
菅原孝標女
銀河鉄道の夜
宮沢賢治
紫式部日記
紫式部
走れメロス
太宰治
源氏物語
紫式部
今昔物語集
不詳
竹取物語
不詳
万葉集
大伴家持
古事記
太安万侶
氷川清話
勝海舟
アンネの日記
アンネ・フランク

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング