2
火星年代記

Content

内容紹介

火星への最初の探検隊は一人も帰還しなかった。火星人が探検隊を、彼らなりのやりかたでもてなしたからだ。つづく二度の探検隊も同じ運命をたどる。そ...▽

冒頭・書き出し

ひとときはオハイオ州の冬だった。ドアはとざされ、窓には錠がおり、窓ガラスは霜に曇り、どの屋根もつららに縁どられ、斜面でスキーをする子供たちや、毛皮
...▽

名言抜粋

結婚というものは、人を若いうち...
おれは地球から逃げたいのだ。ま...
わたしたちは信仰を失い、人生と...
動物は生に疑問をもったりしませ...
植物は、稀薄な空気を濃くし、季...
火星年代記
ブラッドベリ
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

スローターハウス5
ヴォネガット
バガヴァッド・ギーター
不詳
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
フィリップ・K・ディック
坂の上の雲 三
司馬遼太郎
悲しみよ こんにちは
サガン
ローマ人の物語 6 勝者の混迷 上
塩野七生
ユリシーズ 1
ジェイムズ・ジョイス
悪童日記
アゴタ・クリストフ
はつ恋
トゥルゲーネフ
魔の山 上
トーマス・マン
ゴリオ爺さん
バルザック
ライ麦畑でつかまえて
サリンジャー

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング