28
仕事と日

Content

内容紹介

餓えをしのげるよう神々が我々に与えたもの、それが仕事すなわち農耕である。こうヘーシオドスは説き、人間が神ゼウスの正義を信じ労働に励まねばなら...▽

冒頭・書き出し

ピーエリエーの峰に住まい、歌により誉れを授けるムーサたちよ、いざ、こなたに降りまして、おんみらには父なる神、ゼウスについて語りたまえ。

名言抜粋

正義はついには暴力に勝つ、愚か...
異国の者にも同国の者にも、分け...
正しい裁きの行なわれる国では、...
他人に悪事を働く者は、わが身に...
行く先々、また結末に至るまで、...
仕事と日
ヘシオドス
amazon で見る

一緒に閲覧されている本

痴愚神礼賛
エラスムス
変身物語 上
オウィディウス
生の短さについて
セネカ
怒りについて
セネカ
神曲 煉獄篇
ダンテ
同時代史
タキトゥス
神曲 天国篇
ダンテ
二コマコス倫理学 下
アリストテレス
詩学 詩論
アリストテレス
戦史
トゥキュディデス
二コマコス倫理学 上
アリストテレス
神曲 地獄篇
ダンテ

BookIndex

名著一覧
タグ一覧
著者一覧
名著索引
人気名著
人気名言
苦悩別索引
世界名著100冊
名著史
名著おすすめ表示
BookIndex について
今日のベストセラー ランキング