BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

孤独 3ページ目

以下の本で言及
私は淋しい人間ですが、ことによると貴方も淋しい人間じゃないですか。私は淋しくって...
それにしても独りであり未熟であるということは 恐ろしいことだなあ...
どうしてみんな独りぼっちなの。毛布のように私を掩ってくれるものが欲しいのさ。...
ぼんやりとした寂しさが今日を支配していた。この頃、そういう時は独りになり自分の心...
人間は誰でも、独りで生きなければならないと同時に、みんなと生きなければならない。...
友がいるということは羨ましい。でも私は自己を曲げてまで友を求めようとは思わない。...
独りである自分を支えるのは自分なのだ。私は自己を知るため、自己を完成させるため、...
独りでいるのはさびしい。恋人が欲しい。...
独りで生きてゆく。そしてみんなと一緒に生きていきたい。「お早う」と笑顔で一人一人...
孤独と美しい気候が人間の心に最も高貴な情熱を生れさせる。...