BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

坂の上の雲 六 名言と作品紹介

内容紹介

作戦の転機が功を奏して、旅順は陥落した。だが兵力の消耗は日々深刻であった。北で警鐘が鳴る。満州の野でかろうじて持ちこたえ冬ごもりしている日本軍に対し、凍てつく大地をとどろかせ、ロシアの攻勢が始まった。...▼

名言抜粋

多くの革命は、政権の腐敗に対す...
作戦目的というのは一行か二行の...
司馬遼太郎『坂の上の雲 六』文春文庫
‹ 坂の上の雲 五坂の上の雲 七 ›
こちらも閲覧されています