BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

名著の名言 人気順 5ページ目

41.
人間は一人一人なんと違うことだろう、そして育つ環境や境遇もなんとさまざまなことだろう! 政府は自らが保護する学生たちのそうした違いを公平かつ徹底的に、一種の精神的なユニフォームやお仕着せによって平均化してしまうのである。
42.
世のなかの不幸というものはすべて、みんながやたらとうそをつくことから生まれている、それもわざとついたうそばかりではない、せっかちすぎたり、正しくものを見きわめずにうっかり口にしたりするうそのせいなのだ。
43.
人間はひとりひとりがそれぞれじぶんの時間をもっている。そしてこの時間は、ほんとうにじぶんのものであるあいだだけ、生きた時間でいられるのだよ。
44.
ただいちばんのさいわいに至るためにいろいろのかなしみもみんなおぼしめしです。
45.
ぼく、いつだって正しいことをしようとしたんだ。お母さんはいつもいってた、人には親切にしなさい、そうすれば、もめごとなんかにまきこまれなくてもすむし、お友だちもたくさんできるって。
46.
知能だけではなんの意味もないことをぼくは学んだ。あんたがたの大学では、知能や教育や知識が、偉大な偶像になっている。でもぼくは知ったんです。あんたがたが見逃しているものを。人間的な愛情の裏打ちのない知能や教育なんてなんの値打ちもないってことをです。
47.
どうして彼は、もっとも感じやすく危うい少年時代に、毎日毎日夜遅くまで勉強しなければばらなかったのだろうか? どうして人々は彼からウサギを取り上げ、ラテン語学校の同級生を意図的に遠ざけ、釣りや散歩を禁じ、子どもを疲労困憊させるようなみすぼらしい虚栄心から来る、空っぽでちっぽけな理想を植え込んだのだろう? どうして試験の後でさえ、ちゃんともらえるはずの休暇を与えてやらなかったのだろう?
48.
若さは年齢とは関係ありません。問題は精神がどれだけはつらつとしているかです。
49.
いかなる動物も仲間たちに対して決して圧政を敷いてはならない。弱いのも強いのも、賢いのも単細胞なのも、動物はすべて兄弟だ。どんな動物であれ、他の動物は一切殺してはならない。あらゆる動物は平等だ。
50.
お金持ちであることは、表面的な特性にすぎません。一生ずっとお金持ちではいられないかもしれないし。