BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

名著の名言 人気順 4ページ目

31.
どんな地位にせよ、誰かを任命するときには、能力の高さよりも品行の正しさを重視する。
32.
ぼくはおっかさんが、ほんとうに幸になるなら、どんなことでもする。けれども、いったいどんなことが、おっかさんのいちばんの幸なんだろう。
33.
まったく、妙な話さ。ときには、正しいことよりまちがったことをするほうがいい場合もある。
34.
生きるということがこんなに灰色でおもしろみがなく、神秘なことも驚くこともないのが、これまでどうしても納得できなかった。みんなは、二言目には、これが人生さといいはるけれども。
35.
人間はひとりひとりがそれぞれじぶんの時間をもっている。そしてこの時間は、ほんとうにじぶんのものであるあいだだけ、生きた時間でいられるのだよ。
36.
僕たちも、人間であるからには、たとえ貧しくともそのために自分をつまらない人間と考えたりしないように、――また、たとえ豊かな暮らしをしたからといって、それで自分を何か偉いもののように考えたりしないように、いつでも、自分の人間としての値打ちにしっかりと目をつけて生きてゆかなければいけない。
37.
どんな人間も、正しく判断するには、初めは自分で近くから判断しなくてはならない。
38.
あなたは望みの道を歩いてきたの。この道は、けっしてまっすぐではないのよ。あなたも大きなまわり道をしたけれど、でもそれがあなたの道だったの。
39.
人生でいちばん大事なことは、愛をどうやって外に出すか、どうやって中に受け入れるか、その方法を学ぶことだよ。
40.
君を好きな人と同じ数だけ、君を嫌いな人がいる。そう思っていれば、間違いないだろう。誰にでも好かれようなんて、君が誰でもないのでなければ、不可能ってものだよ。