BOOK INDEX
名言で読む名著傑作の集大成 名著全書

名著の名言 人気順 3ページ目

21.
のちの人生にいかなる困難があろうとも、子供時代だけは幸せに送る権利があると思います。
22.
愛を受け入れる。自分は愛されるに値しないとか、愛を受け入れれば軟弱になると思われがちだけれども、レヴァインという賢人が言ってるよ、「愛は唯一、理性的な行為である」。
23.
この世界には幸せがあふれています。誰も彼もが幸せになれるくらい、たっぷりと。自分のところにやってきた幸せを受けとめる気もちさえあればいいのです。幸せの秘訣は、柔軟な心を持っているかどうかにかかっていると思います。
24.
わたし、逆境や悲しみや失望が心を強くするという説には同感できません。親切心にあふれているのは、自分自身が幸福な人たちです。
25.
誤りは真理に対して、ちょうど睡眠が目醒めに対すると、同じ関係にある。人が誤りから覚めて、よみがえったように再び心理に向うのを、私は見たことがある。
26.
科学にはほんとうに独創というものはありません。各人が知識の集積に寄与するということが重要なんですよ。
27.
結婚の幸福なんて、まったくの運ですもの。二人の性質がたがいに残りなくわかっていても、それとも、まえからまるで似ていたとしても、そんなことは、ちっとも幸福を増すことにはりません。いつもあとになって似ても似つかぬものになって、すっかり悩みを分けあうことになるのよ。だから、生涯をともにすごす人のいろんな欠点なんか、できるだけ知らないほうがいいのよ。
28.
反逆とは、行動に表れる前に、心の中にひそかに芽生えるものだ。
29.
ほんとうにどんなつらいことでもそれがただしいみちを進む中でのできごとなら峠の上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしずつですから。
30.
強烈な幸福の香りがまだ心の中にたちこめていた。このなまくらな一生をつうじて、はじめて人の役に立てたという感慨だった。いまのぼくは人にたよられる人間なんだ。